会社概要

社長のご挨拶

「印刷」を通じて、企業の明日へ貢献

京都伏見に活版印刷所として、小さな一歩を踏み出したのが1965年6月。以来、半世紀にわたり印刷技術の向上に取り組み、京都で唯一のオフセット輪転機専門企業として幅広いニーズに対応してまいりました。
長期に及ぶデフレの脱却、日本経済活性化に向け混迷を極める昨今、国内はもとより海外を含め、今後もあらゆる情勢において予測不可能な時代となっています。
このような時代にあってこそ重要なのは「正確な情報伝達」です。
企業や団体、個人から日々発信される膨大な情報は、「伝えたい相手へ」、「早く」、「正確に」届いたときに初めて本当の価値を持ちます。
いつ、誰が何をどのように伝えようとしているのか。
わかりやすく正確な情報をタイムリーに提供し、信頼される企業へ。
私たちは、時代を築くコミュニケーションサポーターとして、「印刷」を通じて企業の明日へ貢献いたします。

代表取締役 横田 憲孝

経営哲学

経営理念

健全な競争を通じて、印刷技術を高め、お客様の期待値を超えるサービスを提供する。

同業者や仕入業者を大切にし、相互扶助の精神を持ち、共に発展する。

会社の発展を通じて、従業員の物心両面での幸福を実現する。

3つの行動指針

会社の目標に向かって部署間が協力して行動する。個別最適でなく、全体最適を考え、行動する。次工程を意識し、改善意識を持ち、行動する。

会社概要

「印刷」を通じて、企業の明日へ貢献

代表取締役横田 憲孝
本社〒610-0202 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂52-5
TEL:0774-88-6655 / FAX:0774-88-6650
創業1965年6月1日
事業内容総合印刷業
資本金1000万円
主要設備高速オフセットB2輪転機2台
主要仕入先株式会社シロキ・永井産業株式会社・大日精化株式会社
主要取引銀行 滋賀銀行・京都銀行・三菱東京UFJ銀行・南都銀行

沿革

1974年先代より事業を継承
1975年6月 法人化
1976年4月 京都府宇治市槙島町に移転
1998年10月 輪転印刷機導入
2001年10月 工場増設
2004年2月 第一平版印刷(株)買収
2006年3月 京都府綴喜郡宇治田原町に工場設立・第一平版印刷(株)を合併
2006年9月 新たにB2輪転機1台導入・工場操業を開始
2011年3月 石川県に北陸大黒印刷(株)を設立
2011年5月 新たにB2輪転機1台導入
2012年10月 品質管理部を設立
2013年5月 新たにB2出力CTPを導入
2014年11月 新たに四六版出力CTPを導入
2018年2月 菊判断裁機を更新 四六判断裁機を導入
2018年12月 B2出力CTPを更新 四六版CTPを導入
2019年1月 新たに紙折機を2台導入
大黒印刷トップへ